2007年12月07日

ドリコムのCMSに障害、500社のサイトに影響

CMSを提供しているドリコムのシステム障害により、企業500社のホームページが閲覧できなくなったそうです。

私が勤務する会社でもCMSを提供していますので、こういうニュースを聞くとゾっしますね。
クライアントが500社ともなると、クレームもすごかったんでは無いでしょうか。
ドリコムのシステムに障害が発生した。12月5日、6日の両日にわたり、同社のCMSを利用する企業約500社のホームページが閲覧できなくなるなどの影響が出た。
2007年12月06日 18時54分 更新

 CMS(コンテンツ管理システム)サービスを提供するドリコムのシステムに障害が発生した。12月5日、6日の両日にわたり、同社のCMSを利用する企業約500社のホームページが閲覧できなくなるなどの影響が出た。

 障害が発生したのは12月5日の午後4時半から7時10分の間。RSSを読み込み、サイトに表示する機能に不具合が発生した。現在は問題は解消している。

 ドリコムによると、システムに想定外の条件が発生し、プログラムに不具合が起きた。クライアントからの接続の処理がサーバにたまり続ける現象により、サーバへの負荷が高まり、ユーザー企業のホームページにアクセスできない状況になった。

 同社のCMSは6日にも異なる理由で停止した。停止したのは昼前の30分間。システムの無料利用サービスの登録処理に不具合が発生したことが原因。こちらも既に解決済みという。

 ドリコムのサービスを利用する製造業専門のコンサルティング会社、ネクステックは「障害の影響はほとんどなかったが、もしIR関連の情報などを提供していたら大きな被害を受けていたかもしれない」と話している。

→ ITmedia

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
現在いろんなブログ応援しています。
応援ポチッ!
Posted by スタローン at 2007年12月07日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71332123
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ウェブ進化論
本当の大変化はこれから始まる
国家の品格 グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する
ウェブ進化論 国家の品格 グーグル―Google<br>既存のビジネスを破壊する
[価格] ¥777
[著者] 梅田 望夫
[価格] ¥714
[著者] 藤原 正彦
[価格] ¥798
[著者] 尊々木 遜尚
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。