2006年10月20日

自宅前でわいせつ被害直後 助け求めた男にも襲われる

自宅前で痴漢にあった女性が、別の男性に助けを求めたら
その人にも痴漢されてしまったという、ウソの様なホントの話。

 「痴漢。かっこ悪い。」

以上です。

神戸市中央区の路上で、男に体を触られた女性看護師(23)が別の男に助けを求めたところ、この男からも体を触られる“ダブル痴漢”の被害に遭っていたことが18日までに分かった。

 16日午後11時20分ごろ、この看護師は同区自宅マンション玄関前で、コンビニ帰りに前から歩いてきた男にすれ違いざまに襲われた。男は看護師のTシャツの下に両手を入れて触り、ジーンズのボタンを外し、中に手を入れてきたが、大声を出すと逃走。助けを求めながら追いかけたところ、もう1人の男が無言でついてきた。

 約70メートル追いかけて痴漢を見失ったところで今度は、一緒に捕まえてくれるはずの男が看護師に襲いかかり、無言のまま両肩をつかむといきなりキス。右手で胸を触ってきた。看護師が突き飛ばすと走って逃げたという。

 最初の男は35〜40歳で小太り。第2の男は50歳前後でグレーのスーツ姿のサラリーマンふう。生田署は強制わいせつ容疑で捜査中だが、看護師は「もう他人を信用できない。怖くて自宅周辺をひとりで歩けない」と憤っているという。


→ 自宅前でわいせつ被害直後 助け求めた男にも襲われる

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:11 | TrackBack(1) | お笑い│面白い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

助けを求めたら・・・
Excerpt: 自宅前でわいせつ被害直後 助け求めた男にも襲われる 神戸市中央区の路上で、男に体を触られた女性看護師(23)が別の男に助けを求めたところ、この男からも体を触られる“ダブル痴漢”の被害に遭っていたこと..
Weblog: 徒然なるままに・・・
Tracked: 2006-10-20 08:31
ウェブ進化論
本当の大変化はこれから始まる
国家の品格 グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する
ウェブ進化論 国家の品格 グーグル―Google<br>既存のビジネスを破壊する
[価格] ¥777
[著者] 梅田 望夫
[価格] ¥714
[著者] 藤原 正彦
[価格] ¥798
[著者] 尊々木 遜尚
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。