2006年06月21日

アップルのiTMS、年内の映画取り扱いを目指す--米報道

Appleが2006年年末までにiTunes Music Storeで映画のコンテンツを取り扱うそうです。

現在のiPodの液晶で長編映画を見るのはどうかな〜?っと思うのですが
以前から噂になっている全面液晶タイプのiPodが発売されればちょっと面白いかもしれませんね。

映画配信と全面液晶iPod、どちらも楽しみです。
Apple Computerが2006年末までにiTunes Music Storeで映画コンテンツの取り扱いを開始すべく、大手映画会社のほとんどと交渉を進めているという。エンターテインメント関連のニュースを専門に扱うVARIETY.comが、複数の関係筋の話として報じた。

 交渉にはAppleの最高経営責任者(CEO)のSteve Jobs自身が臨んでおり、映画コンテンツを一律9ドル99セントで販売することを希望しているという。もっとも、すべての映画会社がこの価格設定に難色を示しているそうだ。

 iTunes Music Storeではこれまで音楽を一律99セント、テレビ番組を一律1ドル99セントで提供するなど、一部の例外を除き、コンテンツを均一の価格で提供してきている。

→ アップルのiTMS、年内の映画取り扱いを目指す--米報道

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:02 | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19582714

この記事へのトラックバック
ウェブ進化論
本当の大変化はこれから始まる
国家の品格 グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する
ウェブ進化論 国家の品格 グーグル―Google<br>既存のビジネスを破壊する
[価格] ¥777
[著者] 梅田 望夫
[価格] ¥714
[著者] 藤原 正彦
[価格] ¥798
[著者] 尊々木 遜尚
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。