2006年06月11日

Google、どこでも同じFirefox環境を使える「Google Browser Sync」を公開

もっと手軽に「会社」と「家」のブックマークの同期を取りたい!

そんな風に考えた事はありませんか?
今回紹介するFirefox用プラグインの「Google Browser Sync」は、複数のマシンのブックマークを自動で同期してくれる優れモノ。

ちょっと動作が重い気もしますが、これで家でリサーチしたサイトを会社でチェックといった作業がスムーズになります。
米Googleは7日(現地時間)、Webブラウザ「Firefox 1.5」の各種設定を自動同期する同ブラウザ用のエクステンション「Google Browser Sync」をリリースした。

これはFirefoxのブックマーク、履歴、クッキー、パスワード、開いているタブとウインドウの5項目を同期してくれる機能を持つ。会社、自宅、モバイル環境など複数の場所で使われているFirefoxの環境を同一にすることが可能だ。インストール後に再起動すると、セットアップ画面でGoogleアカウントと「PIN」と呼ばれる同期用のパスワードを設定する必要がある。PINはローカル環境にしか保存されない。

同期する情報はGoogle側のサーバに保存されるが、ブラウザに記憶されたパスワードやクッキーなど情報機密性の高い2項目については、設定画面で、データを保存せず、同期しないようにすることができる(保存する場合は常に暗号化される)。また、ブックーマーク、履歴、タブとウインドウに関しては、初期設定では、保存時に暗号化されないが、これを暗号化するように指定することもできる。

Firefoxを再起動したり、異なる場所でFirefoxを使う際には、前回ログイン時の環境を復活してくれるので、作業の手を止めることなくスムーズに操作を続行できるというのが特徴だ。Mac OS XやWindowsなどが混在している環境でもFirefoxさえ動けば簡単に環境を移行できるというのは非常に便利。また、単体で使用する際でもブラウズ環境のバックアップとして利用したり、新しいマシンの導入時に環境を移行する際にも活用できるだろう。

もちろん、MacとWindows間でも同期を実行できる。現状ではブックマークの同期をすべて行う仕様のため、ブックマーク数が多いと同期に時間がかかるという欠点もある。

→ MYCOMジャーナル


blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:31 | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
ウェブ進化論
本当の大変化はこれから始まる
国家の品格 グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する
ウェブ進化論 国家の品格 グーグル―Google<br>既存のビジネスを破壊する
[価格] ¥777
[著者] 梅田 望夫
[価格] ¥714
[著者] 藤原 正彦
[価格] ¥798
[著者] 尊々木 遜尚
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。