2006年05月31日

本を1時間で1000ページスキャンできるスキャナ「BookDrive DIY」

これがあると、買ってきた本をコピーして売るという事が出来
お金も節約しつつ、本棚にもかさばらない・・・。

って言っても、手軽には読みにくいよな。

モニタを使って読書ってのも、いまいち集中出来ない気がします。
(慣れるのかな?)

これさえあれば本棚を占領する本をすべてデジタルデータ化して保存することが可能に。特徴はどんな本でも傷めずにスキャンできると言うこと。辞書のように薄い紙でも可能。通常のフラットベッドスキャナだと本を押し広げるので本を傷めてしまいますがコレなら安心安全、しかも高速。

お値段は割と安めの3499ドル、大体39万円ほど。ちなみに通常の本を全自動でめくってスキャンする専用スキャナだと15万ドル、約1680万円。おそろしく安いということが分かると思います。

→ GIGAZINE
posted by Mts! at 00:11 | TrackBack(0) | デジモノ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
ウェブ進化論
本当の大変化はこれから始まる
国家の品格 グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する
ウェブ進化論 国家の品格 グーグル―Google<br>既存のビジネスを破壊する
[価格] ¥777
[著者] 梅田 望夫
[価格] ¥714
[著者] 藤原 正彦
[価格] ¥798
[著者] 尊々木 遜尚
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。