2007年02月16日

沖縄の企業に特化した株式決算公開サイト−県内初

ke.jpg

沖縄県内初の株式決算公開支援サービス
「Openkessan(オープンケッサン)」がスタートしたという記事。

ちょっと前まで、知らなかったんですが法改正で、株式会社は貸借対照表の公開を義務づけられたんですね。

知らなかったです。勉強になりまっす。
Tシャツ企画販売やインターネット関連事業を展開するアイアム(那覇市曙1、TEL 098-860-6226)は2月1日より、沖縄県内企業を対象にした株式決算公開支援サービス「Openkessan(オープンケッサン)」を開始した。

 同サービスは、インターネット上での貸借対照表の公開や株式決算内容などの公告サービスを低価格で提供するもので、同様のサイトは「県内では初めて」(同社)という。

 同社の六車太直ネットワーク事業部部長は「企業に義務付けられている賃借対照表の公開などを行なっていない県内企業が多いことに愕然とした。新会社法で『官報』や『日刊紙』に加えインターネット上でも公告が可能になったこともあり、CSR(企業の社会的責任)や企業コンプライアンスなどを考えるきっかけになれば」と話している。

 「このサービスを利用し決算公開義務を果たすことで、企業の信用力の理解や向上につながると思う。今後は沖縄県内企業の財務情報が蓄積されたデータベースとして、また、企業診断ツール、マーケティングツールとしても活用できるよう機能を追加していく」(六車さん)とも。

 料金は、初回開設料=2,100円、年間掲載料=6,300円。2年目以降は、年間掲載料=6,300円のみ。

→ 情報ソース:那覇経済新聞

→ 株式決算公開支援サービス「Openkessan」
posted by Mts! at 14:51 | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ウェブ進化論
本当の大変化はこれから始まる
国家の品格 グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する
ウェブ進化論 国家の品格 グーグル―Google<br>既存のビジネスを破壊する
[価格] ¥777
[著者] 梅田 望夫
[価格] ¥714
[著者] 藤原 正彦
[価格] ¥798
[著者] 尊々木 遜尚
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。