2006年08月29日

写真をオシャレに見せたい人のための便利なツール

写真を簡単に、ポラロイド風にしたり文字を載せたりできるツール。

お手軽なんで、便利っちゃ便利かも。

→ 写真をオシャレに見せたい人のための便利なツール


blog_ranking.gif
posted by Mts! at 23:49 | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界遺産スクリーンセーバーが良いわぁ〜。

カテゴリ別けされた、世界遺産がスクリーンセーバーに。

無料のユーザー登録が必要ですが、こういうのいいですよね。

→ 世界遺産スクリーンセーバー


blog_ranking.gif
posted by Mts! at 09:02 | TrackBack(0) | お笑い│面白い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

「ヒットラー食堂」に非難の声(インド)

20060826.jpg

ヒットラー食堂って・・・。
そりゃ非難の声も上がるでしょう。
かつてのドイツの独裁者アドルフ・ヒットラーにちなんだ店名を持ち、ヒットラーとナチスのかぎ十字のポスターが飾られたレストランがムンバイに新開店し、インドの小さなユダヤ人社会を激怒させている。

先週開店した「ヒットラーズ・クロス」は、幅広い大陸料理と大論争を提供している。オーナーは、競争の激しいムンバイの飲食業界で目立ちたかったのでこの名前にしたと語っている。

「私たちは他とは違う店になりたかったのです。これは人々の心に残り続ける名前のひとつです」と、オーナーのプニット・シャブロックさんはロイターに語った。

「私たちはヒットラーを応援しているわけではありません。しかし私たちは、彼が違っていたのと同様に私たちも他とは違うとみなさんに伝えたいのです」

インドのユダヤ系住民の多くはすでにイスラエルや西欧に移住しているが、まだインドに残り続けている人々は、この客寄せ策に対する怒りを表明している。

インド・ユダヤ人協会の議長ジョナサン・ソロモンは、「これは、たったひとりの男によって引き起こされた何百万人ものユダヤ人の苦痛に対する、おびただしい認識不足をあらわしています。私たちはこのヒットラーの神格化を阻止します」と発言した。

小さなレストランの内装は、ナチスが用いた赤・白・黒で統一されており、インドの水パイプを吸うことができるスペースもある。

道路に面してポスターが貼られ、「ひとくちから巨大な歓喜へ」といったスローガンに加えて、店名と赤いかぎ十字が描かれている。

いかめしい顔つきをしたヒトラーの大きな肖像が入り口で客を迎える。 店名の「クロス」は、ナチスのシンボルであるスワスティカ(逆まんじ)にちなんだものだ。

「ここは戦争や犯罪についての場所ではなく、人々がリラックスして食事を楽しむために来る場所です」と、支配人のファティマ・カバニさんは言う。さらに彼らは、ムンバイ各地に支店を開き、この名前をブランドとして確立したいとのことだ。

スワスティカの起源は古代インドのヒンズー教にあり、ヒンズー教徒にとっては現在でも神聖なシンボルとして残っている。ナチスの理論家たちは、ドイツ人のアーリア起源説を強化する目的で、これを採用した。


→「ヒットラー食堂」に非難の声(インド)

blog_ranking.gif

posted by Mts! at 19:01 | TrackBack(0) | お笑い│面白い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクドナルドのシュールなCM

面白い世界のマクドナルドのCM。
こういうCMを作ってる人はすごいですね〜。



YouTube - McDonalds - Everytime is a good time.

オチがブラック。いいのか?

mcdonaldland

1番最初のマクドナルドのCM。道に生えてるポテトを食べたり巨大な木がウネウネ踊ったりと、かなりサイケな感じです。

YouTube - Japanese McDonald's Ronald (Male)

日本で放送されたスタイリッシュなドナルド。やる気なさそうです。

YouTube - McDonalds McGrand Tomato (Japanese commerical)

スタイリッシュドナルド女版。この2人は手袋をつけたままハンバーガーを持たないのがポリシーなのか。


→ マクドナルドのシュールなCM

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 18:55 | TrackBack(0) | 動画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Money Mark生ライブ映像を発見!!

Youtubeにて大好きなマニーマークの生ライブ映像を発見!
イギリスのクラブだそうです。

■その他にも
http://www.youtube.com/watch?v=3VVT6StVYCk

やべぇ。しびれる。
blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:39 | TrackBack(0) | 動画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ゲド戦記原作者がお怒りの模様

ゲド戦記の原作者が、怒っているそうです。

宮崎駿氏に依頼するつもりが、息子の吾郎氏がメガホンを取る事に。
出来上がった作品は、原作からかけ離れた物になっていたそうです。

吾郎氏のブログには、原作者にも喜んでもらえたと書いてありましたが、言葉の真意を拾い上げる事が出来ていなかったようです。

正直、私はこの「ゲド戦記」というお話を知らなかったんですが、
海外での原作の知名度から言うと、宮崎駿さんが担当するべきだった様な気がします。

もちろん、息子の成長を期待しての事だとは思うのですが・・・。
自著が映画化されるにあたって、ほとんどの作家は何の影響力も行使できません。
契約書にサインした以上、原作者は存在しないも同然というのが一般的な原則であって、creative consultantのような肩書きは無意味なのです。
フィルム作品を作家(脚本家は別として)のものと考えないでください。
原作者に「なんであれは・・・」といった質問をしないでください。
原作者自身も戸惑っているのですから。

→ ゲド戦記原作者がお怒りの模様

blog_ranking.gif
タグ:アニメ
posted by Mts! at 01:43 | TrackBack(0) | お笑い│面白い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

暴力OKのバーでストレス解消、中国で話題に

中国で、客が自由に殴ったり怒鳴ったりできるバーがオープンしたという記事。

店員に着せる服まで指定できるという徹底ぶり。
笑えますね〜。

ストレスを溜めすぎて体を壊さない為にも、こういう所で発散するというのも良いのかもしれませんね。
[北京 7日 ロイター] 中国・江蘇省の省都南京で、店員を殴ったりグラスをたたき割ったり店内で大暴れして、たまったストレスを発散できるバーが話題を呼んでいる。7日付のチャイナ・デーリー紙が伝えた。
 今年4月にオープンしたこのバーは、客が自由に殴ったり怒鳴ったりできる筋骨隆々の若者を「モデル」として20人ほど雇用。客はモデルに着せるコスチュームの指定もできる。料金は50─300元(約718−4310円)。
 店のオーナーによると、客の大半はカラオケ店などに勤めている女性。店で暴れても気が晴れない場合は、地元大学に通う学生カウンセラーが話を聞いてくれるという。

→ 暴力OKのバーでストレス解消、中国で話題に

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 22:31 | TrackBack(0) | お笑い│面白い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

サイバー藤田社長、堀江被告をCTOに

お久しぶりの更新です。
サイバーエージェントの藤田社長が、元ライブドア広報の乙部さんとの対談の中で、サイバーエージェントの技術力向上のため、堀江さんの裁判が終わったら、CTOとして迎えることも検討している」とコメントしたそうです。

でも確か何かのニュースで、堀江さんの個人資産は約1,000億円と言っていたのを聞いた事がある気がします。(あいまいな記憶ですが)

私なら、間違い無くダラダラした余生をすごしちゃうと思うんですが、
堀江さんはどうするんでしょうか?

今後の動向が気になりますね。
IT関連企業サイバーエージェントの藤田晋社長(33)が8日、同社の動画サービスの番組で、ライブドア前社長の堀江貴文被告(33)をCTO(最高技術責任者)として迎える可能性を示唆した。元ライブドア広報でPR会社社員の乙部綾子さん(30)と番組で対談した藤田社長は「サイバーエージェントの技術力向上のため、堀江さんの裁判が終わったら、CTOとして迎えることも検討している」と語った。堀江被告と藤田社長は、以前からの「盟友」。

→ サイバー藤田社長、堀江被告をCTOに
blog_ranking.gif
posted by Mts! at 23:39 | TrackBack(2) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ウェブ進化論
本当の大変化はこれから始まる
国家の品格 グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する
ウェブ進化論 国家の品格 グーグル―Google<br>既存のビジネスを破壊する
[価格] ¥777
[著者] 梅田 望夫
[価格] ¥714
[著者] 藤原 正彦
[価格] ¥798
[著者] 尊々木 遜尚
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。