2006年06月30日

楽天店舗、減少惨状…課金増に悲鳴、続々退店

楽天市場はどこに向かっているんでしょうか?
弱小店から徴収せず、運営のうまくいっている繁盛店から徴収するという仕組みは、すごく良いアイディアだなと思っていたので、今回の決定は正直どうなんだろう?と思ってしまいました。
「あんなにセコイ商売はない」

許容範囲なのか。TBS問題も暗礁に乗り上げ、三木谷社長は何を思う?
 楽天の中核事業「楽天市場」がおかしい。“楽天税”と呼ばれる売り上げへの課金や広告費、通信費など楽天に払うお金が年々増加し、退店する店舗が続出。厳しい“取り立て”は同社の増益に貢献する一方で、偽ブランド販売などトラブルを起こす店舗が増えている。TBS問題では、村上ファンドの村上世彰代表(46)との関係が取り沙汰された楽天・三木谷浩史社長(41)。その経営手腕に死角はないのか。

 【「カネ、カネ」】

 「カネ、カネ、全部カネ。店が儲からないシステムになっている。広告を打つだけで数十万円。楽天が客引きのため『やれ、やれ』という大安売りもプレゼントも店の負担。小さな店は赤字だ。イヤなら(出店を)やめろという。あんなにセコイ商売はない」。そう吐き捨てるのは、楽天に出店するある食料品店主。

 関東地方の店の店員は「出店費用と手間の割に売り上げはほとんど見込めない」と明かす。同店は今春退店。現在は独自のネットショップを運営する。

 楽天によると、今年1月から3月までの退店数は836店。全体(1万5781店)の5%にあたる。同社は「規模からすれば特に多い印象はない」と意に介さないが、前期の802店舗から増加。一方、新規出店数は1460で同2126から大幅減少。「既存店舗に紹介を依頼するなど、新規店舗集めに躍起になっているようだ」(関西の出店者)

 直接の原因とみられるのが、今年から改訂された利用料金。これまで無料だった売り上げ100万円までに対し、約4%の「システム利用料」が課金されることになったのだ。

 【重税】

 誰でも出店可能な自由な市場として、織田信長が広めた楽市楽座。その現代版を目指した楽天は当初、他モールが多額の初期費用を設定する中、月5万円“ポッキリ”、年間60万円の出店料で加盟店を増やした。

 ところが平成14年、基本料金に加え100万円以上の売り上げやメール配信数に応じ、超過料金を徴収する従量課金制度を導入。「支払いは一気に5倍になりました」と話すのは、昨夏まで出店していた生活と科学社(大阪市)の猪ノ口幹雄社長。

 プレゼントやアフィリエイト関連の課金もあり、トータルでは「大きな店なら年間数千万円」(猪ノ口社長)に膨れあがった。同社は「出店契約の一方的な変更は独占禁止法違反」として公正取引委員会に申請。楽天に公開質問状を送るなどした結果、一方的に退店させられた。「この課金では、商売が成り立つのはごく一握りでは…」(ある出店者)との指摘さえある。

 【個人情報保護?】

 ネットショップの最大の財産は、メールアドレスなど顧客情報だ。楽天は16年、これも“召し上げ”た。「自分で苦労して集めたアドレスが、使うときは何十万円も取られる。退店するときももらえず、これで退店を断念した店も多い」とは、前出の食料品店主。

 さらに昨夏の顧客情報流出事件を機に、クレジットカード決済の自社の代行システム利用を義務づけた。

 別の関西地方の元出店者は言う。「これで楽天はさらに膨大な利益を得て、それに従い、店舗側の負担は増えた」

 【増収増益も】

 先月発表された平成18年度第1四半期の連結決算では、ネット市場などのEC事業カンパニーの売り上げは、前期比84.4%増の127億2000万円。収益向上の理由として、同社は当然、利用料の変更とカード決済サービスを挙げた。

 だが、収益向上に貢献した市場では、“ひずみ”とも思える現象も起きている。

 売り上げランキングで上位に入る関西のカジュアル衣料品店。同店で先月、若者に人気の米カジュアルブランドのTシャツなどの偽物が堂々と販売されているとして、ネット上で話題となった。

 楽天の広報担当者は「そのことは初めて知った」としたえで、こう話す。「『この商品がニセモノ』と断定されていないと、中傷などの場合もあり、調査はなかなか困難。ブランドなどから指摘があれば、契約を解除する」。だが、元出店者は「偽ブランド騒動は以前から度々ある。売り上げ上位店に対してはチェックが甘い」と指摘する。

 また、先月の母の日には、枯れた花や不吉な白いカーネーションが送られるトラブルが発覚。さらにある食料品店では、豪華懸賞の締め切り前に、当選者が発表されるトラブルが発生。「架空懸賞では」との憶測も呼んだ。

 「“楽天税”の件は、公正取引委員会も興味を示しているようです」とは、ある経済ジャーナリスト。

 “村上銘柄”であるTBS株が急落。含み損が膨らむ一方で、自社株も低迷。世界のサイトのアクセス数を推計するサイト「アレクサ」によると、楽天市場は今年に入り、減少傾向にある。

 さて…。

→ 楽天店舗、減少惨状…課金増に悲鳴、続々退店

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:03 | TrackBack(1) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンラインでVisioのような図表が描ける「Gliffy」

オンラインで提供されているサービスが、市販のソフトウェアに追いついているという現状は、本当にすごいですね。
Lifehackerで、オンラインでVisioのような図表が作成できる「Gliffy」が紹介されていました。

フローチャート、フロアプランなどのダイアグラム(図表)の作成が可能です。また全ての作業を記録していれる機能も搭載しているということです。

コラボレーションも可能で、誰かが図表を削除してしまったとしても「Gliffy」はケアしてくれるみたいです。

これらの機能が全てオンラインで提供されているというのが凄いですね。

現在は料金プランは発表されていませんが、

・広告が表示されて機能が限定された無料バージョン
・全ての機能が使えるビジネス向け有料バージョン

を検討しているということです。

→ [N] オンラインでVisioのような図表が描ける「Gliffy」

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 00:57 | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Becky!でmixiを受信するプラグイン

ちょうどBecky!を使っているので、試してみたんですが感想は・・・。

 「便利っちゃ便利」

理由は、マイミクの日記が更新されると参照しに行くので、
強制的に足跡が残っちゃいます。

まぁ「マイミクでも足跡を残したくない」という人にはちょっとという感想です。
→ BkMixiR - PukiWiki
posted by Mts! at 00:53 | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同僚の手錠や警棒捨てる=「困らせようと思った」−巡査を書類送検・兵庫県警

「困らせてやろうと思った」って。

小学生的考えだな〜。ホント。
警察学校の同僚の手錠や警棒などを持ち出し捨てたとして、兵庫県警は29日、住居侵入などの容疑で、伊丹署地域課の男性巡査(19)を書類送検し、減給処分とした。巡査は「困らせてやろうと思った」と容疑を認め、辞表を提出した。
 県警監察官室によると、巡査は警察学校に入っていた昨年7月16日、同県芦屋市の警察学校学生寮の男性同僚(19)の部屋に侵入。手錠や警棒、制服のベルトを持ち出し、同22日、同県姫路市の公園に捨てた疑い。
 手錠とベルトのバックル部分は公園で発見されたが、ベルト自体と警棒は見つかっていない。
 巡査は、警察学校の授業後の自主トレーニングに参加しないことを同僚に責められ、「言葉遣いが気に入らなかった」と話しているという。 

→ 同僚の手錠や警棒捨てる=「困らせようと思った」−巡査を書類送検・兵庫県警

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 00:48 | TrackBack(0) | お笑い│面白い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ウェブ進化論
本当の大変化はこれから始まる
国家の品格 グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する
ウェブ進化論 国家の品格 グーグル―Google<br>既存のビジネスを破壊する
[価格] ¥777
[著者] 梅田 望夫
[価格] ¥714
[著者] 藤原 正彦
[価格] ¥798
[著者] 尊々木 遜尚
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。