2006年06月15日

<検索エンジン>日本の30社・機関が独自開発へ

日本企画の検索エンジン開発へという記事。

おお!来た来た!!
こういうニュースを待ってましたよ。

Google、Yahoo!等に差を付けられているので、一致団結してがんばって欲しいです。
微力ながら応援させていただきますよ〜。(笑
日立製作所や富士通、NTTなど電機、情報通信大手と東京大など国内の約30社・機関が共同で、日本独自のインターネット情報の検索エンジンの開発に乗り出す。16日にも研究組織を発足させ、2年以内の実用化を目指す。国も予算面などで支援する。
 検索エンジンは、インターネット上から必要な情報を探し出す検索サイトに使われている中核技術で、ネット情報の利用に不可欠。しかし、米国企業のグーグル、ヤフー、マイクロソフトの3者が市場をほぼ独占し、技術も公開していないため、ネット社会での情報の恣意(しい)的な管理や、日本企業の事業機会が失われることが懸念されていた。
 共同開発するのは、検索エンジンの基礎部分。開発した技術は国内外で広く公開し、企業がネット広告や検索サイト運営など、それぞれの事業に合った形で利用できるようにする。利用者が部分改良を提案するなど、技術革新が進むことも期待できる。
 検索サイトにキーワードを打ち込み、関連するホームページなどを検索する現行の検索技術は米国の3社がリードしている。このため、パソコンに限らず、テレビ画面の画像から関連情報を検索したり、音声の問いかけに答えて情報を表示する方法など、次世代の検索技術の開発も手がけ、先行を狙う。
 ネット上の情報は、検索サイトの上位に表示されるか否かで、世間への伝わり方が圧倒的に異なる。ただ1月に中国でのサービスを開始したグーグルが、中国政府に批判的なサイトを表示しないことが問題になり、運営企業による情報の恣意的な管理が懸念されていた。米国の独占を嫌うフランス政府も、今年から独自の検索技術の開発プロジェクト「クエロ」を進めている。

→ <検索エンジン>日本の30社・機関が独自開発へ

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 02:31 | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログへ簡単に追加できるJavaScript製サイドノート

20060615-04.jpg

Web上のテキストに付箋紙を貼る様なイメージで利用できるJavaScriptとCSSを使った面白いツールです。

こういったツールはすごく便利ですし、使う側もわかりやすくていいですね。
付箋紙のような感じのサイドノートをブログの本文中に追加できます。背景色の変更なども自由自在で、非表示にするのも再表示させるのも簡単。JavaScriptとCSSを使っています。

ダウンロードと使い方や例は以下のサイトから。


arc90 lab : tools : Unobtrusive Sidenotes

ダウンロードはこちらから
http://lab.arc90.com/tools/sidenote.zip

上記サイトの「How Do I Use It?」に使い方が詳しく書いてあります。

実際の例はこちら。

arc90 lab | tools: Sidenote Demo
http://lab.arc90.com/tools/sidenote/

左上の「Hide Sidenotes」をクリックするとサブノートを非表示にできます。本文中に、脚注やちょっとした豆知識みたいなのを入れておきたい場合に便利かも。

→ GIGAZINE - ブログへ簡単に追加できるJavaScript製サイドノート

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 02:27 | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『プロな人』と『アマな人』の違い

「あいたたたた。」

胸が痛いです。
弱い気持ちに負けない様、日々精進します。
『プロ』と『アマ』ではまったく考え方が違う。プロ野球選手とアマの野球選手では野球の能力は確かに違うだろうが、それ以上に野球に対する精神的な考え方が違う。

イチローや松井、サッカーの中田などは違う種類のスポーツ選手であり、得意とするスキルは違うかも知れないが、根本にある『プロ根性』はかなり近いように思える。

これはビジネスマンの世界であっても、学生の勉学の世界であっても、共通的に必要なマインドである。経験的にプロな人とアマな人の違いをまとめてみた。私がプロかアマかは別にして。。


■できない言い訳をする(アマ)出来る方法を考える(プロ)

例えば、難しい仕事や作業が発生した時に、アマな人は「○○だからできない。」とできない言い訳をしてしまう。それに対して、プロの人は例え困難な事柄であっても、それに意欲的に挑戦し、できる方法を考える。

■現状に満足する(アマ)チャレンジする(プロ)

アマな人は現状に満足して、保守的である。プロは新しいことに挑戦し、常に自己成長を求める。

■仕事を楽しめない(アマ)仕事を楽しむ(プロ)

その仕事が本当に楽しいか楽しくないかは別にして、プロな人は、どんな仕事に対してもやりがいを見つけ、仕事を楽しむことができる。

■批判をする(アマ)行動を起こす(プロ)

何か不満のある出来事が発生したときに、アマな人は文句を言って思考停止してしまう。プロの人は、では何が悪いのか?なぜそのようななったのか?どうすれば解決するのか?を考え行動に起こす。

■時間を浪費する(アマ)時間を効率的に使う(プロ)

同じ1時間であっても、計画性がなく過ごしてしまう人はアマな人。計画性を持ち、集中的にできるのがプロの人。

■約束を守らない(アマ)約束を必ず守る(プロ)

責任を持って、どんなに困難な状況でも約束を必ず守るのがプロな人。言い訳をして、約束すら守れない人はアマ。

========================

独断と偏見でプロとアマの違いを列挙してみた。
せっかくの人生、挑戦的にプロを目指したい。

→ 『プロな人』と『アマな人』の違い

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 02:22 | TrackBack(0) | 勉強・スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイバーエージェント、ユーザー投稿動画の配信サービスを7月に開始

遂にサイバーエージェントも追従ですね。
どの会社が、シェアを握っていくんでしょうか。

個人的にはサイバーエージェントさんにもがんばってもらいたいです。
サイバーエージェントは、動画配信サービス「AmebaVision」を7月中旬にリニューアル、ユーザーから投稿された動画を配信する新サービスを開始すると発表した。

 AmebaVisionは、Macromedia Flash形式の動画配信サービスで、現在はサイバーエージェント代表取締役社長の藤田晋氏やおちまさとによる動画番組を配信中。7月中旬からはユーザーから動画を募り、サイト上で公開する投稿動画サービスを新たに開始する。

 投稿された動画はAmebaVisionに加えてブログやホームページ上で表示でき、サイバーエージェントのブログサービス「Amebaブログ」へはワンクリックで設置可能。指定したメールアドレスに携帯電話から動画を投稿することもできる。

 アクセスの多かった動画を投稿したユーザーに1万円をプレゼントするキャンペーン、著名人による投稿動画なども用意し、8月には AmebaVision上で利用できる動画編集機能も実装予定。サイバーエージェントでは2006年6月現在で120万会員というAmeba会員数を活かし、2007年9月には投稿動画数100万の国内最大級サービスを目指すとしている。

→ サイバーエージェント、ユーザー投稿動画の配信サービスを7月に開始

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 02:18 | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイト2.0 『ドロップシッピング』とは

最近何かと話題のドロップシッピング。
日本でも広まっていくんでしょうか。

電脳卸さんがサービスを開始したら私も試してみたいと思っています。
ドロップシッピングという言葉を耳にしたことはありますか?米国では、アフィリエイトの次は『ドロップシッピング』だと大騒ぎ。アフィリエイト2.0と言われてたり、なかったり。

日本でも、ドロップシッピングの本が刊行されたこともあって、アンテナの早いブロガー達の間では色々と話題を読んでいる。

そんなドロップシッピングについて、考察してみた。

そもそもドロップシッピングとは何だろうか?
(※アフィリエイトの説明は省略。アフィリエイトとは(e-words))

ドロップシッピングはアフィリエイトの進化系といわれており、簡単に言葉で表現すると、『アフィリエイトと違い、自分で扱う商品・商材の値段を決定でき、集客から購入まで一連のプロセスを行うビジネス』である。ただし、『商品の開発』や『商品の発送』は行わずに、集客や宣伝、マーケティングに専念することができる、新しいネットビジネスの形である。

これだけ聞いていると、『?? アフィリエイトと大差ないのでは ??』と感じると思うが、図の方がわかりやすいので、図にしてみた。。

20060615-03.gif

要は、アフィリエイトが商品やサイトの『宣伝』に終始し、送り込んでなんぼのビジネスであり、商品の料金やランディングページの質などを一切いじれなかったのに対して、ドロップシッピングはもう一歩踏み込み、商品の料金まで決定でき、ユーザー側からみると、あくまでもドロップシッピングサイトから購入しているように見える。よりビジネスに近い部分で勝負できる感じだ。

具体例を出すと、海外のcafepressが有名だ。自分でデザインしたT-シャツを販売できるのだが、こちらが手がけるのはデザインのみ。製造などはすべてcafepressがやってくれる。また、デザイン料もこちらで設定できる。

このように、ドロップシッピングはアフィリエイトよりも良い面も多くあるが、良い面だけではなく、それ相応のメリット/デメリットをもちろんあり、それらも簡単に挙げてみた。

=======

■メリット

→料金が自由に設定できる。
→ユーザー情報を獲得できる。
→他社差別化がしやすい。
→商品ページを自分で作成できる。
→在庫を持つ必要がない。
→発送をする必要がない。

■デメリット

→ユーザー情報(個人情報)を保持する必要がある。
→サポートが必要になる。

=======

こんな感じでしょうか。
アメリカのアフィリエイターには『プロ』が多く、すんなりとドロップシッピングに移行できる土壌があるのに大して、日本のアフィリエイターの多くは『趣味発展型』や『お小遣い稼ぎ』が多く、まだまだここまでのリスクを考えられるアフィリエイターは多くないかも知れない。

しかし、必ずや近い将来に、ネットのコマースビジネスの中にドロップシッピングが絡んでくることは間違いないと思う。今後もウォッチし続けようと思う。

→ Web2.0ナビ: アフィリエイト2.0 『ドロップシッピング』とは

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 02:15 | TrackBack(1) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「京都の町家に出資しませんか」 1口10万円で募る

京都の古い和装小物店や飲食店が入る3軒について、一般から1口10万円で出資を募り。店舗からの家賃が配当に回る仕組みになっているそうです。

家賃から配当が回ってくるらしいですが、文面を読む限り「儲かるかも!」というより「伝統ある古い家屋を守りたい」というファンの人からの出資を期待しているのかもしれませんね。
京都市の繁華街に残る町家の活用を目指す京都不動産投資顧問業協会が18日から、和装小物店や飲食店が入る3軒について、一般からの出資を募る。1口10万円で期間は5年間。店舗からの家賃が配当に回る仕組みだ。同協会の岡本秀巳理事長は「ファンの出資で、町家の保全につながれば」と期待する。

 都市部の大型ビルなどで盛んな「証券化」という手法。詳細は18日午後1時半から、下京区の「ひと・まち交流館京都」で開く「京町家証券化シンポジウム」で説明される。

 対象となる町家3軒は、同協会が設立した特定目的会社が所有。取得費用1億500万円のうち、5500万円分について一般からの出資を募る。2軒には、和装小物店やフランス料理店が入居。もう1軒は改装中で、秋に飲食店が開店する予定という。

 3軒は5年後に売却する計画で、取得費用を上回る利益が出れば、出資者への配当が上積みされるが、一定額を下回ると出資金から差し引かれる。問い合わせは同協会(075・351・0631)へ。

→ 「京都の町家に出資しませんか」 1口10万円で募る - ビジネス

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 02:08 | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pretec、“世界一丈夫な”防弾/耐水/耐火USBメモリ

20060615-02.jpg

水や、火、弾丸による衝撃にも耐えるUSBフラッシュメモリが発売という記事。
こんなのどんな人に需要があるんでしょうか?

まぁ水に強いってのは、ちょっといいかもしれないですね。
でも弾丸は・・・。(笑
米Pretecは、防弾USBフラッシュメモリ「i-Disk BulletProof」を発表した。すでに出荷開始されている。

 2層の保護金属を使用して製造されたUSBフラッシュメモリ。これにより、水や火からのダメージを防ぐだけでなく、弾丸による強い衝撃も防御でき、同社は世界で一番丈夫なUSBフラッシュメモリとしている。

 容量は32MB〜2GBを用意。データ転送速度は最大20MB/secと高速。加えて、プレミア版として40MB/secのモデルもあり、同社は世界最速としている。このほか、パスワードによるデータ保護や暗号化、書き込み防御などのセキュリティ機能もオプションで用意される。

□Pretecのホームページ(英文)
http://www.pretec.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.pretec.com/PR/2006/Computex/PR_061006_i-Disk_BulletProof.htm

→ Pretec、“世界一丈夫な”防弾/耐水/耐火USBメモリ

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 02:01 | TrackBack(3) | デジモノ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ウェブ進化論
本当の大変化はこれから始まる
国家の品格 グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する
ウェブ進化論 国家の品格 グーグル―Google<br>既存のビジネスを破壊する
[価格] ¥777
[著者] 梅田 望夫
[価格] ¥714
[著者] 藤原 正彦
[価格] ¥798
[著者] 尊々木 遜尚
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。