2006年06月02日

リンク先のPageRankが分かる「Webmaster Eyes」

2006-06-02-02.jpg

うぉ!こりゃ便利だ!
URLを入力すると、見ているページのリンク先のページランクが見えちゃいます。
※添付画像参照

なんと、最初にGoogleをチェックしてから検索すると、検索結果のページランクがズラっと。
こりゃすごいです。SEOに大活躍ですね。

本当に便利だ!

→ Webmaster Eyes
posted by Mts! at 01:04 | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日米企業がiPod包囲網 音楽、映像を本格配信

日本企業の躍進に期待します。

現状、appleに追いつけるとは全く思えませんが、
追いつける企業があるとしたら、sonyだと思います(いや、思いたい!)

iTunesを超える便利なソフトを作って下さい!
世界のsonyに期待します!

って記事中の提携の中にsonyが居ない・・・。
またハブになってんの??

・・・いや自分からか。

マイクロソフト(MS)は31日、東芝、日本ビクター、NTTドコモなどと提携し、日本国内での音楽、映像配信ビジネスに本格参入すると発表した。
 音楽配信では、人気の高いデジタル携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」を持つ米アップルコンピュータが大きく先行している。ソフトウエアに強いマイクロソフトは、携帯型のデジタル家電開発を得意とする日本メーカーと組んで「iPod包囲網」をつくり、アップルを追い上げる考えだ。
 ハードウエアのiPodと、ソフトウエアに当たる音楽配信サービスを同時に手がけるアップルに対し、マイクロソフトは音楽、映像の再生ソフト開発に専念。東芝やビクターなどにソフトを供給する。

→ Yahoo!ニュース
posted by Mts! at 00:51 | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回 Webクリエーションアウォード Web人発見!

2006-06-02-01.jpg

あなたの思う「Web人」は誰ですか?

一般の推薦からもっとも「Web人」だと思う人を推薦して
表彰するという企画。

こういう試みはすごく面白いですね。
今年は「梅田望夫」さんが優勢な気がします。

第4回Webクリエーション・アウォード 始動!

いよいよ今年も、Webクリエーション・アウォードが始動します!

2003年の創設以来、一般の推薦から「Web人」を発見し、表彰してきたWebクリエーション・アウォード。
昨年の第3回は、Web人大賞に「はてな」の近藤淳也氏、Web人 of the yearにビーコンコミュニケーションズの渡辺英輝氏の頭上に輝きましたが、今年はどんな「Web人」が登場するのでしょうか?

皆さまの推薦・応援を心よりお待ちしております!

→ 第4回 Webクリエーションアウォード Web人発見!
posted by Mts! at 00:44 | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「月額15万円の成果報酬型SEO」- GMOとアイオイクス

GMOインターネットとアイオイクス、月額上限15万円の低価格SEOサービスを発表という記事。

こういう提案も出来るような仕組みを作っていかないといけないですね。

GMOインターネット株式会社とアイオイクス株式会社は2006年5月31日、低価格の成果報酬型SEOサービス「SEOスタンダードプラン」の提供を開始した。

「SEOスタンダードプラン」は、従来の検索エンジン最適化に関わる作業全般を見直し、フローの定型化・省人化を進めることで作業コストを低減し、SEOサービスの品質はそのままでより低価格でご提供するプラン。比較的難易度の低いキーワードに対応する。月額の支払い上限設定が15 万円。

SEOスタンダードプラン
http://seo.gmo.jp/contact/

リンクを張るだけなので、低価格でクライアントを大量獲得したほうが範囲の経済が効いてお得だからです。SEOに対するニーズも多様化しており、「上位に表示されれば何でもいい!」と考えている企業にとっては良いのではないでしょうか。

モラル的にどうか知りませんけど。

→ SEMリサーチ
posted by Mts! at 00:35 | TrackBack(1) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2ちゃんネタは誰のもの? スレ紹介ブログの閉鎖相次ぐ

RSSリーダーの「お笑い」カテゴリに登録している「ワラタ2ッキ」さんが閉鎖してしまった・・・。

私は昔、2chで「グロ画像」をクリックしてしまって以来、2ch恐怖症に陥っています。※回避方法は、調べればいくらでもあると思いますが

私にとっては、「ワラタ2ッキ」さんは2chの面白いスレッドをチェックできる良いサイトだったのですが、同じ様な他の転載サイトが、2chからの転載記事を元に月間200万円もアフィリエイトで稼ぎ出しているなんて公開されてしまったら・・・でもこういうサイトは、私にとっては有益ですのでどうにか折り合いを付けて存続して欲しいものです。

ここ数日、2ちゃんねるのスレッドを取り上げるブログが相次いで閉鎖している。

 こうしたスレ紹介系ブログは、2ちゃんねるの雑多な情報から面白いスレッドを再構築して掲載しているケースが多い。複数の掲示板で構成されている巨大な 2ちゃんねるに直接アクセスせずとも情報を得られることから人気も高く、商用サイト並みのアクセスがあるブログもある。一部のスレ紹介系ブログでは、一説によると月額300万円にも上るというアフィリエイトによる収益を得ていたという。

 今回スレ紹介系ブログが相次いで閉鎖しているのは、2ちゃんねるの利用者、いわゆる“住人”たちからの厳しい反発があったからだ。

 そもそも、2ちゃんねるは利用者たちがスレッドを立て、レスをつなげ、それがコンテンツになっている。今流行のCGM(Consumer Generated Media)の先駆けのようなものだ。2ちゃんねる利用者から見れば、スレ紹介系ブログは、コンテンツを作成した自分たちに無断でコンテンツを利用している存在だろう。さらに、そうしたブログの管理人らがアフィリエイトで稼いでいることが明らかになると、反発も強まった。

 こうした反発を受け、5月下旬以降、いくつかのスレ紹介系ブログが閉鎖した。この問題のまとめサイトなどによると、40前後のブログのうち、15前後のブログが閉鎖したようだ。

 5月31日だけでも7万近いアクセス数を誇る「【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)」の管理人は自身のブログ上でこう心境を述べた。「アフィリ(エイト)はブログを続ける“モチベーション”になってました。今スレ紹介系ブログのアフィリが問題になってますが、ほとんどの管理人が僕と同じモチベーションを保つためにやってるはずです」。その一方で、「そして2ちゃんねるの住民の人が『俺達の書き込みで金儲けしてんじゃねーよ』と騒ぐのも必然です」と、住人側への理解も示した。

 こうした状況に、2ちゃんねるの管理人である西村博之氏は傍観の構えだ。この問題をテーマにしたスレッドにいったんは「2ちゃんになんらかの貢献をすればいいんじゃない」と書き込んだようだが、その後は動きを見せていない。5月31日、西村氏は編集部の取材に対して「どういうオチになるのかなぁ、、と観客席から見てますー」とコメント。依然、傍観を決め込んでいる。

 2ちゃんねる発のコンテンツをめぐっては、2002年にタカラが「ギコ猫」の商標登録出願を取り下げたほか、2005年にはエイベックスが2ちゃんねるのキャラクターに“インスパイヤ”されたという「のまネコ」騒動が起こっていた。

→ Yahoo!ニュース
posted by Mts! at 00:30 | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ウェブ進化論
本当の大変化はこれから始まる
国家の品格 グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する
ウェブ進化論 国家の品格 グーグル―Google<br>既存のビジネスを破壊する
[価格] ¥777
[著者] 梅田 望夫
[価格] ¥714
[著者] 藤原 正彦
[価格] ¥798
[著者] 尊々木 遜尚
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。