2006年06月30日

楽天店舗、減少惨状…課金増に悲鳴、続々退店

楽天市場はどこに向かっているんでしょうか?
弱小店から徴収せず、運営のうまくいっている繁盛店から徴収するという仕組みは、すごく良いアイディアだなと思っていたので、今回の決定は正直どうなんだろう?と思ってしまいました。
「あんなにセコイ商売はない」

許容範囲なのか。TBS問題も暗礁に乗り上げ、三木谷社長は何を思う?
 楽天の中核事業「楽天市場」がおかしい。“楽天税”と呼ばれる売り上げへの課金や広告費、通信費など楽天に払うお金が年々増加し、退店する店舗が続出。厳しい“取り立て”は同社の増益に貢献する一方で、偽ブランド販売などトラブルを起こす店舗が増えている。TBS問題では、村上ファンドの村上世彰代表(46)との関係が取り沙汰された楽天・三木谷浩史社長(41)。その経営手腕に死角はないのか。

 【「カネ、カネ」】

 「カネ、カネ、全部カネ。店が儲からないシステムになっている。広告を打つだけで数十万円。楽天が客引きのため『やれ、やれ』という大安売りもプレゼントも店の負担。小さな店は赤字だ。イヤなら(出店を)やめろという。あんなにセコイ商売はない」。そう吐き捨てるのは、楽天に出店するある食料品店主。

 関東地方の店の店員は「出店費用と手間の割に売り上げはほとんど見込めない」と明かす。同店は今春退店。現在は独自のネットショップを運営する。

 楽天によると、今年1月から3月までの退店数は836店。全体(1万5781店)の5%にあたる。同社は「規模からすれば特に多い印象はない」と意に介さないが、前期の802店舗から増加。一方、新規出店数は1460で同2126から大幅減少。「既存店舗に紹介を依頼するなど、新規店舗集めに躍起になっているようだ」(関西の出店者)

 直接の原因とみられるのが、今年から改訂された利用料金。これまで無料だった売り上げ100万円までに対し、約4%の「システム利用料」が課金されることになったのだ。

 【重税】

 誰でも出店可能な自由な市場として、織田信長が広めた楽市楽座。その現代版を目指した楽天は当初、他モールが多額の初期費用を設定する中、月5万円“ポッキリ”、年間60万円の出店料で加盟店を増やした。

 ところが平成14年、基本料金に加え100万円以上の売り上げやメール配信数に応じ、超過料金を徴収する従量課金制度を導入。「支払いは一気に5倍になりました」と話すのは、昨夏まで出店していた生活と科学社(大阪市)の猪ノ口幹雄社長。

 プレゼントやアフィリエイト関連の課金もあり、トータルでは「大きな店なら年間数千万円」(猪ノ口社長)に膨れあがった。同社は「出店契約の一方的な変更は独占禁止法違反」として公正取引委員会に申請。楽天に公開質問状を送るなどした結果、一方的に退店させられた。「この課金では、商売が成り立つのはごく一握りでは…」(ある出店者)との指摘さえある。

 【個人情報保護?】

 ネットショップの最大の財産は、メールアドレスなど顧客情報だ。楽天は16年、これも“召し上げ”た。「自分で苦労して集めたアドレスが、使うときは何十万円も取られる。退店するときももらえず、これで退店を断念した店も多い」とは、前出の食料品店主。

 さらに昨夏の顧客情報流出事件を機に、クレジットカード決済の自社の代行システム利用を義務づけた。

 別の関西地方の元出店者は言う。「これで楽天はさらに膨大な利益を得て、それに従い、店舗側の負担は増えた」

 【増収増益も】

 先月発表された平成18年度第1四半期の連結決算では、ネット市場などのEC事業カンパニーの売り上げは、前期比84.4%増の127億2000万円。収益向上の理由として、同社は当然、利用料の変更とカード決済サービスを挙げた。

 だが、収益向上に貢献した市場では、“ひずみ”とも思える現象も起きている。

 売り上げランキングで上位に入る関西のカジュアル衣料品店。同店で先月、若者に人気の米カジュアルブランドのTシャツなどの偽物が堂々と販売されているとして、ネット上で話題となった。

 楽天の広報担当者は「そのことは初めて知った」としたえで、こう話す。「『この商品がニセモノ』と断定されていないと、中傷などの場合もあり、調査はなかなか困難。ブランドなどから指摘があれば、契約を解除する」。だが、元出店者は「偽ブランド騒動は以前から度々ある。売り上げ上位店に対してはチェックが甘い」と指摘する。

 また、先月の母の日には、枯れた花や不吉な白いカーネーションが送られるトラブルが発覚。さらにある食料品店では、豪華懸賞の締め切り前に、当選者が発表されるトラブルが発生。「架空懸賞では」との憶測も呼んだ。

 「“楽天税”の件は、公正取引委員会も興味を示しているようです」とは、ある経済ジャーナリスト。

 “村上銘柄”であるTBS株が急落。含み損が膨らむ一方で、自社株も低迷。世界のサイトのアクセス数を推計するサイト「アレクサ」によると、楽天市場は今年に入り、減少傾向にある。

 さて…。

→ 楽天店舗、減少惨状…課金増に悲鳴、続々退店

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:03 | TrackBack(1) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンラインでVisioのような図表が描ける「Gliffy」

オンラインで提供されているサービスが、市販のソフトウェアに追いついているという現状は、本当にすごいですね。
Lifehackerで、オンラインでVisioのような図表が作成できる「Gliffy」が紹介されていました。

フローチャート、フロアプランなどのダイアグラム(図表)の作成が可能です。また全ての作業を記録していれる機能も搭載しているということです。

コラボレーションも可能で、誰かが図表を削除してしまったとしても「Gliffy」はケアしてくれるみたいです。

これらの機能が全てオンラインで提供されているというのが凄いですね。

現在は料金プランは発表されていませんが、

・広告が表示されて機能が限定された無料バージョン
・全ての機能が使えるビジネス向け有料バージョン

を検討しているということです。

→ [N] オンラインでVisioのような図表が描ける「Gliffy」

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 00:57 | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Becky!でmixiを受信するプラグイン

ちょうどBecky!を使っているので、試してみたんですが感想は・・・。

 「便利っちゃ便利」

理由は、マイミクの日記が更新されると参照しに行くので、
強制的に足跡が残っちゃいます。

まぁ「マイミクでも足跡を残したくない」という人にはちょっとという感想です。
→ BkMixiR - PukiWiki
posted by Mts! at 00:53 | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同僚の手錠や警棒捨てる=「困らせようと思った」−巡査を書類送検・兵庫県警

「困らせてやろうと思った」って。

小学生的考えだな〜。ホント。
警察学校の同僚の手錠や警棒などを持ち出し捨てたとして、兵庫県警は29日、住居侵入などの容疑で、伊丹署地域課の男性巡査(19)を書類送検し、減給処分とした。巡査は「困らせてやろうと思った」と容疑を認め、辞表を提出した。
 県警監察官室によると、巡査は警察学校に入っていた昨年7月16日、同県芦屋市の警察学校学生寮の男性同僚(19)の部屋に侵入。手錠や警棒、制服のベルトを持ち出し、同22日、同県姫路市の公園に捨てた疑い。
 手錠とベルトのバックル部分は公園で発見されたが、ベルト自体と警棒は見つかっていない。
 巡査は、警察学校の授業後の自主トレーニングに参加しないことを同僚に責められ、「言葉遣いが気に入らなかった」と話しているという。 

→ 同僚の手錠や警棒捨てる=「困らせようと思った」−巡査を書類送検・兵庫県警

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 00:48 | TrackBack(0) | お笑い│面白い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

国産検索エンジンはなぜ必要なのか?--経産省担当者に聞く

Googleに負けるな!
国産検索エンジンにもがんばって欲しいです。

 「ユーザーとして応援しますとも!!」
経済産業省は7月、国内の総合電機メーカーや大学など38団体とともに、国産の検索エンジンを開発する「情報大航海プロジェクト・コンソーシアム」を設立する。企業や大学がこれまで研究してきた検索技術やノウハウを持ち寄り、成果物はオープンソースとして広く公開する考えだ。

 検索エンジンの分野では現在、Google、Yahoo!、Microsoftといった米国の大手企業が火花を散らしている。この分野で国が音頭を取って研究開発を進める狙いは何なのか。経済産業省 商務情報政策局 情報政策ユニット情報経済企画調査官で、今回のプロジェクトを推進した立役者である八尋俊英氏に聞いた。
--情報大航海プロジェクト・コンソーシアムを結成した狙いはどこにあるのでしょう。

 まず前提として、現在は情報がとにかく山のように沢山あり、その中から必要なものだけをうまく抽出して知識化する技術が求められているということがあります。こういった「知識化」をできる国とそうでない国や企業では大きく違ってくるという議論を、これまで経済産業省内でずっとしてきました。
--なぜ検索技術に着目したのですか。

 例えば、10年前、ちょうどYahoo! JAPANができたころは、集客力の大きいサイトのトップページに広告を掲載するのが主流でした。これはテレビの延長線上でイメージできるので、非常に分かりやすかった。しかしいま急速に普及している検索連動型広告では、ある言葉と別の言葉をうまく関連づけた人が勝つといったことが起きています。

 そしてこの延長線上に、言葉と画像や映像が結びつくといったことが起きる。今ある画像検索は画像にひもづいたテキストを検索しているに過ぎませんが、特に情報家電などの分野では、画像や映像自体を検索のクエリとして利用するようになると考えています。その時に、今のキーワード検索に代わるようなものを誰が作るのだろうか、という議論になったんです。例えば、大阪を定義するものがたこやきなのか、道頓堀なのか。そういうことが実は非常に重要になります。

 そして、これを実現するための技術、例えばオントロジー技術(※編集部注:言葉を体系づけて機械処理できるようにするための技術)などは、日本でもいろいろな企業や大学が研究を進めてきました。ただ、ある意味Googleがすご過ぎるがゆえに、大量の情報を処理する技術の研究開発がどこも止まっていたんです。

 もともと情報家電が強い日本ですから、画像のハンドリング技術はあります。また、大量情報の中から特定のデータを探し出す技術は、実は日本もかつては強いものを持っていた。検索エンジンは、実は米国よりも日本のほうが開発が早かったくらいですから。ただ、多くの人が無料で利用できて、広告が表示されるというようなモデルで提供したものがないだけなんです。

 これは自然言語処理技術(※編集部注:「2002年のワールドカップで優勝した国は?」といった自然文をコンピュータが理解して処理する技術のこと)でも同じです。京都大学の研究水準は世界でもトップクラスで、いまでもGoogleに追いつかれていないとまでいわれている。でも、「自然言語処理でなにができるの?」と言われてしまって、研究者が冷遇されてしまっているのが現状です。

 もともと日本がこの分野に弱いというのならば話は別なのですが、実際のところ、要素技術は日本のほうが強い。問題は、それぞれの技術がいろいろな企業や大学に点在していて、しかもその技術をどう生かすかという目標がこれまで存在しなかった点にあります。

 また、いまは企業が業績を四半期開示するようになるなど、短期間で収益を上げることが求められています。そのため、企業の研究所でも10年先を見据えた研究が少なくなっています。

 そこで、情報経済社会の基盤となるイノベーションプラットフォームの部分はみんなで情報開示をしてしまって、アプリケーションの部分でそれぞれの企業が競争するようにしようと呼びかけたのが今回のプロジェクトです。プラットフォームについてはみんなでノウハウを共有して活用しようということです。

→ 国産検索エンジンはなぜ必要なのか?--経産省担当者に聞く

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:46 | TrackBack(2) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセスは増えたが……“口コミメディア”の悩み

ユーザーがコンテンツを作るメディア「CGM」が注目を浴びているが、価格.comやはてなといった有名サイトでも「なかなか広告が入らない」「口コミの効果が分かりにくい」とビジネスモデルには課題が多いという記事。

大手の口コミメディアもビジネスモデルとして課題がある状態なんですね。
上がこんなんじゃ、これからと考えている人は相当厳しいですね。
ブログやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)など、ユーザーがコンテンツを作るメディア――CGM(Consumer Generated Media)――が注目を浴びている。CGM運営企業は、情報発信の場さえ用意すれば、ユーザーが自動的にコンテンツを増やしてくれる仕組み。コストをかけずに媒体を作れ、広告を貼り付けるだけで稼げる“おいしい”サイトととらえられることもあるが、ビジネスモデルはまだ発展途上だ。

 CGM型の人気サイト「価格.com」「はてなダイアリー」「@cosme」「COOKPAD」を運営する4企業の幹部が6月27日、都内で開かれたセミナーで、CGMが直面する課題について語った。
画像 会場には200人以上が詰めかけ、立ち見も出るほど盛況

 化粧品に関する口コミサイト「@cosme」は、設立から7年で累計口コミ件数約400万件、月間ページビュー1億5000万に成長し、化粧品口コミサイト最大手だ。しかし「サイト規模が倍になっても売り上げは倍にならない」と、運営するアイスタイルの吉松徹郎CEOは明かす。

 「売り上げ1兆円以上の化粧品市場で、当社の売り上げは10数億円。口コミをいくらたくさん集めても、広告が落ちてこない」(吉松CEO)。化粧品メーカーの広告費の投下先は、テレビなどマス媒体や、雑誌などがメイン。ネット媒体は「効果が高いのに」(吉松CEO)なかなか広告を出してもらえないという。

 口コミサイトにはどんな情報が書き込まれるか分からない――そんな不安も、広告主に出稿を思いとどまらせているようだ。「価格.com」を運営するカカクコムの安田幹広CTO(最高技術責任者)によると「口コミだけのページに広告を張りたい、という企業はあまりない」という。広告媒体としては売りにくい口コミ情報だが、その量は日々増加してサーバを圧迫するため、結果として「ROI(Return on Investment:投資に対する利益)は高くない」(安田CTO)という結果になってしまうようだ。
口コミ広告の誤解

 「口コミ広告はマス広告よりも安価で効果が大きいと思われている」――ブログサービス「はてなダイアリー」で口コミ広告を展開している、はてな執行役員の輿水宏哲さんは、こんな“誤解”に頭を悩ませる。

 「口コミ広告は、ユーザーさんにとって面白いネタを用意したり、ネガティブなコメントを大目に見たりといった努力が必要。成功させるのは大変」(輿水さん)

 はてなダイアリーの口コミ広告は、ユーザーに商品名を書いてもらい、抽選で商品をプレゼントする、というもの。広告主は、その商品に関するブログを充実させたり、ユーザーからの意見に逐一反応する、といったきめ細かい対応をして初めて、効果を挙げられるという。
画像 左からはてなの輿水さん、カカクコムの安田CTO、クックパッドの佐野社長、アイスタイルの吉松CEO

 国内最大のレシピサイト「COOKPAD」を運営するクックパッドの佐野陽光社長は、口コミ広告の内容がユーザーにとってメリットになるかどうかが重要と語る。

 「口コミ情報は、聞いた側にとって意味があるかを考える必要がある。『このお酢がおいしいから買って』と言うだけでは売れる時代ではない」(佐野社長)

 同社は、食料品の広告企画として、特定の食品を活用したレシピを募集し、ユーザー同士で評判を広げてもらう「レシピコンテスト」を開催。「ユーザーさんに楽しんでもらっている」(佐野社長)という。
広告主から“無理難題”も

 プロモーションと分からせずに口コミを広げたい――CGMを活用したマーケティングを手掛ける企業には、そんな“無理難題”も寄せられられるという。しかし以前、あるメーカーが広告であることを黙って展開していたプロモーションブログが“炎上”したように、広告であることを隠して口コミを広げようとすると、ネットユーザーの反発を買ってしまうおそれがある。

 アイスタイルの吉松CEOは「特定の商品について『ポジティブなレビューを書いて』とユーザーに頼む訳にはいかない」と言う。メーカーのサンプルを配る際に、そのメーカーにポジティブなコメントを多く書いているユーザーに渡す、ということまでならギリギリできそうという。
難しい効果測定

 口コミ広告には、分かりやすい効果指標がない――はてなの輿水さんはこんな悩みを明かす。

 「これまでの口コミキャペーンで最も反響が大きかったのはあるPC。ブログには商品名が6000も書かれ、PC名でGoogle検索すると、キャンペーンページが一番上に出るようになった。しかしそれを成果として説明しにくく、どれだけ購買につながったか証明するのも難しい」(輿水さん)

 広告効果を理解してもらうには「実績を作るしかない」とクックパッドの佐野社長は言う。広告事例を重ね、実績を積み上げていけば、広告主の理解が深まり、マーケットも広がっていくだろうという意見だ。

 「リアルを組み込んでいかないと、単なるネットメディアで終わってしまう」――アイスタイルの吉松CEOは、ネットだけにとどまらず、リアルの場に“出て行く”ことを提案する。同社は、店舗の商品に2次元バーコード付け、携帯で読み取るとその商品に関する口コミ情報を確認できるサービスなどを展開。ネットよりもはるかに大きな規模を持つリアル化粧品市場にビジネスチャンスを見いだしている。

→ アクセスは増えたが……“口コミメディア”の悩み

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:43 | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記帳:巨大スイカが漫画家・西原さん宅に…送料10万円

20060629-01.jpg

西原理恵子さんのファンが、重さ80キロの巨大スイカを西原さんに贈ったというお話。

よくわかりませんが、大きいスイカって味は美味しくなさそうなイメージなのですが、どうなんでしょうか?
大阪・梅田の阪神百貨店に登場した重さ80キロの巨大な観賞用スイカ。店は「どうしても、と言われれば1万2000円でお分けします」と話していたが……現れた。購入者が。

 ◇「漫画家・西原理恵子さんの大ファン」という男性。25日朝に知って申し込み、東京の西原さん宅に「お子さんとスイカパーティーでも」と贈った。送料10万円!

 ◇驚いたのは西原さん。早速お母さん仲間にメールを送り、子どもたちを招いたが「1秒で飽きられちゃった」。次の引き取り先を探しながら「80キロの指輪だったらなぁ」。

→ 雑記帳:巨大スイカが漫画家・西原さん宅に…送料10万円−話題

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:39 | TrackBack(0) | お笑い│面白い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優香が熱湯風呂に・・・。



売れていない頃の優香が水着で熱湯風呂に押し込まれています。
芸能界って怖い所ですね。
blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:35 | TrackBack(0) | お笑い│面白い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

警視庁、隣接の建物に誤って突入 女子大生誘拐

恐ろしいこの事件の裏側で、こんな昭和のコント的出来事が(笑

まぁ無事だったんで良かったですね。
警視庁は当初、果菜子さんが監禁されていたマンションを隣の3階建てマンションと間違え、捜査員が同じ「305号室」に誤って突入していた。

 犯行車両をひそかに追尾していた警視庁は、26日午後7時35分ごろ、車を降りた男がこの3階建てマンション周辺に出入りする姿を、気づかれないように数百メートル離れた場所から確認。

 27日午前0時40分すぎ、JR川崎駅前で車に乗っていた李勇ら2容疑者に職務質問したところ、李容疑者が「(果菜子さんは)川の近くのマンション305号室にいる」と供述したため、警視庁はこのマンションの疑いが強いと判断。捜査1課特殊班の捜査員をこのマンションに突入させた。

 同室に住む無職の男性(63)によると、部屋で絵を描いていたところ、施錠したはずのドアから私服姿の7、8人の男らがいきなり室内に踏み込んできた。

 焦った様子で「女はどこだ」と声をあげて入ってきたので「何ですか」と答えると、押し入れを開けたりして2分ほど室内を“物色”。「ここじゃない」と言った後、「あまり言えないけど人命にかかわることだった。申し訳ない」と謝って部屋から立ち去ったという。

→ 警視庁、隣接の建物に誤って突入 女子大生誘拐

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:51 | TrackBack(1) | お笑い│面白い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料でウェブサイトのテンプレートを配布しているサイトいろいろ

こりゃWeb制作に関わる人は、必見ですね。
こういうのがあると助かりますよね〜。
オープンソースだったり、フリーだったりといろいろ。ブログのデザインの参考にしたり、見映えのするサイトを作りたいときとかに便利。全部でサイトデザインの総数は3000個以上ありますので、よりどりみどりです。

まずはこれ。数は少ないですが、ブログ用とかウェブサイト用以外に、写真もあります。

Open Source Website Templates and Downloads studio7designs studio 7 designs

次のサイトは現時点でで1645もウェブサイトのデザインが置いてあります。

Open Web Design - Home

以下のサイトはテンプレート79個+35個+11個。ほかにもロゴとかもあります。

Zymic ¨ Free Templates & Tutorials

最後のサイトは現時点で1688もデザインがあります。

Open Source Web Design - Download and upload free web designs.

これだけあればお気に入りのデザインもきっと見つかるはず。数が多すぎて探すのが大変ですが…。

→ 無料でウェブサイトのテンプレートを配布しているサイトいろいろ

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:47 | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「王家の富」はいらない 巨額寄付のバフェット氏

バフェットさんかっこえぇ〜。

「子どもは(大富豪としての)地位を受け継ぐべきではない」ってみんな同じようなキレイ事を言いますが、これだけの形で実行するなんて!!

 「よし!あんた死んでも天国行き決定!!」

・・・ですよね神様?
【ニューヨーク26日共同】マイクロソフトのビル・ゲイツ会長夫妻の財団に約370億ドル(4兆3000億円)の寄付を発表した米著名投資家ウォーレン・バフェット氏(75)は26日、「貧しい暮らしを強いられている人々がいるのに“王家の富”を築く考えはない」と述べ、巨額の資産に執着しない姿勢をみせた。ニューヨークでゲイツ夫妻とともに会見した。
 バフェット氏はまた、「子どもは(大富豪としての)地位を受け継ぐべきではない」と語り、親の資産を当てにせず、自ら努力すべきだとの持論を繰り返した。
 ゲイツ氏は、受け取った資金をエイズ対策や米国の教育環境改善などに利用していく考えを明らかにした。

→「王家の富」はいらない 巨額寄付のバフェット氏

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:44 | TrackBack(2) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

荒木飛呂彦先生講演会レポート

荒木飛呂彦先生講演会レポートをアップしているサイトをご紹介。
知らなかった事が沢山知れて面白かったです。
言われてみれば、モリゾーは鳥山明先生っぽいですよね(笑
概要

日時:平成18年6月24日。会場:東海中学・高校(愛知県名古屋市)。「サタデー・プログラム」内の一講座として開催される。
開始前

事前の申し込みで大量の聴衆が見込まれ、1700人分の整理券が配布される。それ以上の人数に関しては各教室でテレビ中継。朝8時30分からの配布開始時点で、1000人を超える人数が校舎内の廊下に長蛇の列を作っていた。さらに、当初の予定では12時30分講演開始だったのが、前の講座との入れ替えに時間が掛かるため、12時45分からに変更。会場には数名の私服警備員が配置された。
あいさつ

(壇上右手から荒木先生登場。黒のジャケットと穴開きジーンズ。遠目に見ても、シワひとつない驚異的な若さ。)

こんにちは。荒木飛呂彦です。東京から来ました。ハハ。ちょっと、かなり緊張しています。朝起きたら1人でずっと仕事してますんで、1日に会う人間って言ったらアシスタント5人ぐらいなんで、一生分の人間に会ったみたいで(笑)。かなりヤバイです。芸能人じゃないんで、笑いをとったりだとかネタを期待しないでください。あと、だらだらいきますんで。
講演を引き受けた経緯

今年でマンガ家生活25年になる。「昔読んでいました」と言われるのが若いころはいやだった。昔の人だと思われているようだから。しかし今はありがたいと感謝している。先生やテレビ局のディレクター、医者など35歳ぐらいの立派な人からよく言われる。若いころは自分や出版社のために描いていた。今は若い人に恩返ししたい。今回高校からの誘いがあったが、集英社の隅に置かれていた。編集者は「こんなのあるけど、名古屋だし、遠いし、行かなくていいっすよ」みたいな感じで見せてきた。しかしありがたいと思って引き受けた。30人ぐらいの教室でやると思ってOKした。来てみてびっくり(笑)。
マンガは何故描くのか

される質問No.1は、昔からマンガが好きだったのか?何歳からマンガを描いていたのか?と言うこと。それについて30歳ぐらいから分かってきたことは、自分の家族関係が影響していると言うこと。断っておくと、家族とは仲はいい。父親は専売公社のサラリーマン、母親は専業主婦。普通の少年だった。妹は一卵性双生児。妹2人の不思議な連帯感、心のつながりがあった。兄が入っていけない、疎外感。

エピソード。おやつを母親が3つ用意する。妹が1個ずつ食べて、「どうする?」「ちょっと食べてみようか」「だまってりゃわかんねえよ」。帰宅して冷蔵庫を見ると「何だねえのか」。しかし育ち盛りだから、古いかまぼこの切れ端などを食べていた。嘘はいつかバレる。母「食べなかったの?」→「あのやろー!」→妹とケンカに。ちょうだいと言えばあげるのに、陰謀が嫌。しかも毎日。チャンネル争いも多数決で取られる。やがて家に帰りたくなくなる。「家出してーなー」。ひねくれていた。

1970年代、マンガのルネッサンス。手塚治虫、巨人の星など。マンガは1人で読める。自分で書いてみよう。図鑑や、絵が好きだった父の画集を見て描くのが楽しい。家に帰るのが楽しみになる。動機は救われるから。「なければ、グレて妹を殺していたかも(笑)。結構深刻なんですよ。」。ゴーギャンがタヒチに絵を描きに行った話にひきつけられた。

中高と進学校。友人に見せる。ファン1号のような友達がほめてくれる。その気になって、マンガ家になろうと思う。親には内証。勉強するふりをして、本をよけて描いていた。そんな高校生活。手塚賞など、高1から投稿。落選→何でか分からない。当時は新幹線が無く、特急でも東京まで4時間。しかし編集部に欠点を聞かなければならない!と思う。小遣いをためて、受験と重なるような時期に東京へ。そこそこの成績なら大学までエスカレーターで行けたが、どうしてもやらなきゃいけない、マンガ家になるしかないと思う。親に認めさせるには、デビューするしかない。当時同じ17歳で『キン肉マン』のゆでたまごがデビューし、それに焦る。さらに年下の桂正和がデビューし、連載。他にも北条司、こせきこうじ、次原隆二なども同世代。一方で親からの圧力もある。

31ページの作品を前日まで徹夜して書いて、東京へ。朝出発して、昼に到着。最初小学館のサンデーに持ち込もうとしたが、でかさにビビる。となりの集英社は6階建てで、「小さい方に先に出そう」。受付のお姉さんに「予約ありますか?」→そんなのいるんですか?昼の12時で誰もいないが、1人大学を出たばかりのヒマな編集が。6階に行ってくださいと言われる。

当時の編集部は怖かった。ドラゴンボールの「トリシマさん」(←鳥山明のことか、編集の鳥嶋さんか?)が原稿を袋からチラっと出した瞬間、表紙を見ただけで「見たくないんだよねー」と言われて書き直し。殺気立っていた。

編集が「持ってきたの?」と言い読み始めると、「ホワイトしてないじゃねーか」。徹夜明けも相まってクラクラしてきた。ページをめくるたびに「きったねーなー」。なんだか眠くなってきた(笑)。その人は身長180センチぐらいで怖い。読み終わると「ちょっと面白かったかな」。こことここ書き直してこいと言われ、5日後が手塚賞の締め切り。ほめられたから徹夜して書き直し。手塚先生、ちばてつや先生に読んでもらえるかもと言われる。それが『武装ポーカー』。31ページの作品を60−80ページ書き直した。親に「載ったんですけどー。デビューさせていただきます」。こうしてマンガ家に。しかしあくまで載っただけ、編集はこれから育てようとしている。
マンガの描き方

ここで質問。何になりたいと思ってる?マンガ家になりたい人。(何人か手を挙げる)。医者になりたいとか、ジャニーズになりたいとか。じゃあ今日はマンガ家になりたくない人向けのマンガの描き方について話します。

電車でマンガを読んでいる人がいて、10メートルぐらい離れていても何を読んでいるかわかることがある。『ワンピース』読んでるな、とか両さん読んでるな、とか。自分の頃は『リングにかけろ』や、鳥山明の『アラレちゃん』とか、遠目で見ても分かる。そう言うのが大事だなと思った。1981年からそう言うことを考え始めた。どうやったら誰でも分かる個性を描けるか。

この世で一番簡単な絵は何か。モナリザなんかは難しい。深い。(ここでプロジェクターの上にスケッチブックを取り出し、ペンを持つ。会場どよめき。しかし何も描かずに手を止める)これを雪の絵ですとか言って美術の先生に持っていったら怒られる。だけどマンガだとこれで原爆の光です、とかある。これで原稿料を貰っている。個人名を出すと怒られるかな(笑)。真っ黒に塗って地獄、とか。『デスノート』の最終回みたいに(会場拍手)。人の原稿料は知らないですけど(笑)。

(資料を映す)バーネット・ニューマンという人の絵。オレンジに塗っただけ。現代絵画では認められている。(さらに黒の長方形を2つ並べた絵、そしてアグネス・マーチンの鉛筆で線を引いただけの絵)。

マンガも簡単な方に行こうとする。(ペンで点を書く)これは誰でもかける。(その点から線を延ばして、●ッキー●ウスのような輪郭を描く)こう言うのを公の場で描くと怒られる(笑)。著作権で。

(次々と資料を出す。スマイルマーク、一瞬ミッキーマウス、会場笑い。さらにモリゾーとキッコロを出して)鳥山先生のデザインかと思ったら違ったんですけど(笑)。誰が見ても分かります。(ピカソの絵を出して)ピカソだと分かる。

死んだ人からまねるのはパクリじゃないと思っているんで。今仕事している人から影響を受けるのはパクリだと思うけど。先ほども言ったが、ゴーギャンが好き。奥行きがあるのに色をエリアで囲んで描く。地面がピンク、青だったりする。私はあまりアニメになっていないけど、アニメになったときスタッフから「承太郎何色ですか」と聞かれる。しかしそう言う概念が無くて、(資料を出す)ジョルノをピンクで塗ったりブルーにしたりする。計算して塗る。パワーが発揮されるように。それを80年代に研究して取り組んだ。西洋美術の陰影法や、彫刻を見ながらポーズを描く。こう言うやり方で個性を作っていく。劇画ではあまりやらないけど、そうやって勉強していく。それがジョジョ。

(資料出す。リンかけのギャラクティカ・マグナム。会場笑い)。これを評価している。車田先生と一目で分かる。ストーリーが単純化していく。
(資料)
                         <内面>
                            |
          バガボンド           |仮面ライダー  ハチクロ
         ろくでなし   恋文日和    |  ナルト  ワンピース
                            |     ブラックジャック
          北斗 .              | タッチ      サザエさん
<古典的・リアリティ>――――――――――――――――――――――― <表現主義>
        あしたのジョー      こち亀 | ドラゴンボール  ドラえもん
        ジョジョ          ゴルゴ13 |           遊戯王
              .   アキラ  デスノ |    リングにかけろ ミッキー
       .  カムイ伝  コブラ  バスタード|鬼太郎 バビル2世  キャプ翼
           .                 |
                      <ストーリー構築>

右の方にあるとアニメになりやすい。自分がどこにいるのか。それが分からないと、編集に「何描いたらいいんですか」と聞くようなマンガ家がいる。『リンかけ』、『キャプテン翼』はすごい。絵を単純化し、ストーリーも単純化。マンガ史に残る傑作。『バガボンド』、『ろくでなしブルース』は正統派。『ハチクロ』、『ワンピース』は内面を描いているがデザインが凄い。

古典的な方法でリアリティを追求するのがジョジョ。もともと謎に興味があった。無人島とか。キングコング、ネッシーは「マジでいると思っている」。サスペンス。なぜゴーギャンはタヒチに行ったのか?など。

超能力、エネルギーそのものを描きたい。「波紋という波で行こうか」と言うのが第1期。2部も終わりに近づき、編集から「新しい必殺技がいるよ」と言われる(会場笑い)。守護霊が後ろから出てくるのはどうですか→編集「えー、分かんねえよ」(例の180センチの担当)。そばにたつからスタンド、スタンドバイミーみたいに。当時のジャンプはハードで、インターバルなし。第2部が終わったら次の週から第3部だった。承太郎がスタンドで戦おうと決める。

当時ピラミッド方式(トーナメント)が流行っていた。それってバブル経済と同じで、最後どうなるのか疑問だった。ロープレ、双六みたいにその場で戦っていこう。→旅行でいこう。世相から超能力を取り入れ、スタンドに。そうやってジョジョが生まれた。これが自分の描き方。サスペンス、古典的手法。スタンドはファンタジーだけどリアリティを追求。心の中のパワーを表現するのがテーマ。
生徒との対談

(準備で先生は一旦舞台裏へ。壇上中央にイスを4つ並べる。荒木先生再登場。先生は右から2番目のイスでで足を組んだり戻したり)

――少年時代熱中したことは?
マンガ、映画。コレクションは全然しない。立体も作らない。小説など、空想の世界にいたい。ものごとをやりとげるにはダビンチから始まる先輩を尊敬すること。そう言う人たちの情報を読み取るのが重要。発明したものを学んでいく。

――少年時代に好きだったマンガは?
梶原一騎『あしたのジョー』『巨人の星』『空手バカ一代』など。スポ根だけど、来週どうなるのかと思わせる。一番凄かったのは、『愛と誠』。主人公がスケバンにナイフで刺されて、合併号で次週が休み。「早く本屋開かないかなあ」と思った。

――絵や図工は得意だったのか?
写生、スケッチは得意だった。小学校のときに文部省の賞に選ばれたこともある。

――杜王町は故郷の仙台と関係あるのか?
子供の頃の仙台は古い町だった。80年代から新しくなり、知らない人が住み始めた。それが不気味で、その体験が杜王町になっている。自分の町は好きで、逆の愛。ただ実名を出すと怒られそうだから(笑)杜王町に。

――単行本コメントでおじいさんの思い出が多いが、ジョジョの系譜が1代おきなのと関係があるのか?
そうかもしれない。子供はよく田舎に預けられた。祖父はものを作るのがうまかった。防空壕に探検に連れて行ってもらって、ミステリーのようで楽しかった。

――中学高校の生活は?
部活はスポ根が好きだったので、『おれは鉄平』を読んで剣道部に。強くなくて、格好だけだった。

――成績は?
試験勉強中も絵を描いていたので、そんなにいいわけがない。

――恋愛は?
男子校だけど、恋愛はした。「あんまり言うとさ、現在の人間関係に影響が出るからさ(笑)」

――それぞれのジョジョのモデルは?
「えーっ」(会場笑い)。モデルはいない。スタローン、シュワルツェネッガーなど80年代に筋肉の映画がはやった影響。1部描くと、やっていない部分が出てくる。「まじめすぎたなー」→2部では明るい奴を出そう。イーストウッドはアクション俳優なのに「走るな」と言われたらしい。そのアドバイスが凄いなと思ったので、承太郎はあまり動かない。監獄にいるけど、スタンドは速い。

――6部のアイリーンは『ゴージャスアイリン』と関係が?
遊び心だけで深い意味はありません。すいません。

――スタンドが出てきて以降、ボスが時間を操ることが多いのは?
時間を支配できる奴がいたら無敵だろうな、どうやって主人公は勝つだろう、と思う。重力とか物理的なものを支配できるのは強い。それを表現できるのがスタンド。

――ジョセフだけ「短命で1人の女性しか愛さない」に当てはまらないのは?
3部で終わるはずだったが、4部を描かなきゃいけない(会場笑い)。未来過ぎるとだめ。近未来がいい。しかしそれだと主人公がいない。年齢が合わない。→愛人しかないかな(会場笑い)。

――なぜ1つの家系?
自分は誰から生まれたんだろうと考える。父、祖父より上の代は分からないが、不思議な気分、誇り高い気分になる。愛人から生まれても血筋はあるのだから、それを大切にしよう。子供のころの思い出、生い立ちをストーリーに入れよう。ディオはどんな育ち方をしたのか、とか。

――マンガを一言で表すと?
「えーっ」。なかったらヤバイ、すごい重要。ここに来たのも中学生に熱い気持ちを伝えようと言う思いから。

――洋楽の名前が出てくるのは?
単なる趣味。ロックを聞くと母親が普遍性がないからだめだと言う。しかし、ロックもクラシックのように残るかもしれない。応援する意味もあってオマージュで出している。しかし最近バンドの名前がなくなってきてヤバイ。

――「オラオラ」「WRYYYY」など独特の擬音が多いのは?
ロックからの影響。リズムなど。最近ではソールドアウトと言うバンドがジョジョの影響を受けていてうれしい。

――絵柄の変遷について
古典的なところを追求しているので、前の絵にはこだわっていない。

――新人賞の歓迎会ではどう新人に接するのか?
絵と顔が一致しないが、がんばってほしい。自分は秋本先生に「がんばって」と言われたり、車田先生に「最後のコマが泣けたよ」と言われて励みになった。自分もちゃんと読んで批評したい。

――キャラのその後を番外編で描くのは?
まずその後どうなったのかが気になった。しかしファンレターで誰々を出して欲しいと言われるが、話は完結しているので続きは描きたくない。『バオー来訪者』も続きそうな終わりかたをしているが、続きそうな感じで終わっているのがいい。作者としては描ききったと言う感じ。

――ではジョセフが再登場したのは?
長生きだから。死んでいないからね。

――尊敬する人は?
「実在?」(会場笑い)。マンガ家全般。絵はこうやって見るんだと教えてくれた学校の美術の先生。編集者はゴルフのキャディーのようなもの。もうすこし右を狙った方がいいですよ、とか。編集者と仲良くしなくてはいけない。

――今の担当編集者とは?
「いやいや(笑)」

――ジョジョを一言で言うと?
人間の謎を描きたい。何でこんなことするんだろうって人がいるじゃないですか。永遠のテーマですね。

――人間賛歌?
悪い風に見ちゃだめなんですよ。犯罪した人でもなんでそうしたんだろうと考える。

(時間が来たので荒木先生退場。会場拍手。)

→ 荒木飛呂彦先生講演会レポート

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 00:57 | TrackBack(2) | お笑い│面白い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

lightbox.js とPHPで手軽にフォト・アルバムを作成

お!コレ良さそうな感じですね。
色々使えそうです。ぺた。
写真の公開するには、Flickrなどのサービスを使うのもいいのですが、自分のサイトに画像ファイルをおきたい場合もあります。そこで手軽にlightbox.jsで写真をスライドショー表示するための、簡単なPHPを作ってみた。こんな感じ。

→ lightbox.js とPHPで手軽にフォト・アルバムを作成

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 00:55 | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ウェブデザインライブラリー

20060626-01.jpg

Web制作者にとって便利な情報を掲載しているサイトを発見。
アクセシビリティや、アプリケーション等の使い方や考え方が掲載されていてなかなか便利です。

メモしておきます。ぺたっと。

→ Web Design Library(ウェブデザインライブラリー)

blog_ranking.gif

posted by Mts! at 00:00 | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

Mac買ったらすぐにいれるフリーソフトウェア まとめ

Macを買ったらすぐにいれるフリーソフトウェアだそうです。
こりゃ便利ですね。

 「・・・・・。」

私、思いっきりWinユーザーですが・・・。
まぁいつか買うと思うので貼っておきます。ぺた。
→ Mac買ったらすぐにいれるフリーソフトウェア まとめ

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 22:05 | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺の先祖は恐ろしい人物かも知れない・・・

20060625-01.jpg

うわ〜コレ、シャレになりませんよ。
マジで怖いです。
騙されたと思って最後まで見てみて下さい。
気持ち悪い・・・。

→ 俺の先祖は恐ろしい人物かも知れない・・・

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 21:53 | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

digg、新ベータ版サイトを運用開始へ--ビデオも投稿可能に

diggもYoutubeを追撃?

確かにdiggの仕組みはYoutube的な動画ファイル公開サービス(?)との相性はバッチリだと思います。
楽しみですね〜。
ユーザーがニュース記事の報道価値を決定することで人気のウェブサイト「digg」が米国時間6月22日、同サイトのパブリックベータ版を発表した。この新サイトでは、ニュースカテゴリーが充実し、ビデオコンテンツに「票(digg)」を投じることも可能になった。

 従来のサイトでは、ユーザーはテクノロジーに関連したニュース記事を投稿し、気に入った記事に票を投じることでき、多く票を集めた記事はページ上位に表示されるようになっていた。

 diggの最高経営責任者(CEO)Jay Adelson氏によると、26日より利用可能なDiggの新ベータ版サイトでは、世界の出来事やビジネス、エンターテインメント、サイエンス、ゲームに関するニュース、さらにはビデオコンテンツの投稿にも対応し、以前と同様、票をつけることができるという。

 また、サイトのカスタマイズ機能も強化される予定だという。例えば、特定のカテゴリーや記事を非表示にしたり、友人が投稿した記事や、お気に入りの記事を容易に確認することができたりするようになる。

 「全く新しいアーキテクチャを使用することで、diggのバックエンドを刷新した」(Adelson氏)

 同氏の述べたところによると、Diggの1カ月のユニークユーザー数は800万人に達し、アクティブ登録ユーザー数は30万人を超えているという。

→ digg、新ベータ版サイトを運用開始へ--ビデオも投稿可能に

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 09:16 | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイバーエージェント、ドロップシッピング事業に向け100%子会社を設立

サイバーエージェントさんは本当に流行に敏感ですよね。

なんでも付いていくのは色々大変だと思うのですが、行動しなければ結果は得られないので、やってみてからトライアンドエラーを繰り返すしか最良の結果は得られないのかもしれませんね。
 サイバーエージェントは6月21日、ドロップシッピング事業を行う新会社「ストアファクトリー」を7月3日に設立し、10月1日よりサービス「ミセつく」を開始すると発表した。

 新会社は、サイバーエージェントの100%子会社となり、代表取締役社長には渡辺健太郎氏、取締役に青柳智士氏および西條晋一氏、監査役に前田孝浩氏が就任する。資本金は4800万円となっている。

 ドロップシッピングとは、商品の発送や決済などを卸業者や運営会社が担当し、自身は在庫を持たずにECサイトを運営できるインターネットビジネスの新しい運営形態。個人でもブログなどでドロップシッピングを導入することにより、商品販売に応じた収益を得ることができるという。

 ストアファクトリーでは、販売商品選択とその販売価格および商品説明の入力後、ブログをはじめとする自身のサイトに簡単に掲載することができる仕組みを提供し、サービス開始時には、ジュエリーや健康食品、アパレル雑貨など、1万点の商品を取り扱う。サイバーエージェントが運営する「Amebaブログ」の開設者120万人をはじめとする個人やインターネット事業者へサービスを提供する。

→ サイバーエージェント、ドロップシッピング事業に向け100%子会社を設立

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 09:11 | TrackBack(2) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小倉智昭、ドイツで空き巣被害…ユニホーム盗難

スペアのカツラは盗られなかったんでしょうか?(笑

しかし高級ホテルでもこんな事があるなんて・・・。
日本じゃ考えられないですよね。
でも日本のは盗られず。

小倉智昭キャスター
 ドイツW杯取材のために、現地入りしているフジテレビ系「とくダネ!」(月−金午前8時)の小倉智昭キャスター(59)=写真=が、「日本対ブラジル」戦取材中に宿泊先のホテルで空き巣被害に遭ったことが分かった。23日の同番組で小倉自身が明かした。

 それによると、小倉はドルトムント市の試合会場近くの高級ホテルに泊まっていたが、部屋を空けているうちに、部屋に入られたという。

 小倉は「現金やパスポートはホテルのセーフティーボックスに預けていたので大丈夫だったけれど、お土産に買った各国のユニホームが盗まれてしまった。しかも、悔しいことに日本のだけが盗られなかった。3枚もあったのに…」とこぼした。

 番組では、客室のドアがバール状のものでこじ開けられた生々しい現場写真を見せ、同じフロアの別の部屋も軒並み被害に遭ったことを伝えた。

→ 小倉智昭、ドイツで空き巣被害…ユニホーム盗難

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 09:05 | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

gooリサーチ、10万人に聞いた番号ポータビリティの利用意向

ついにナンバーポータビリティが始まりますが、e-mailアドレスは持ち越しできないので、迷っている人も結構いるようですね。

これは何かの時に使えそうなデータなのでぺたっとしときます。
NTTレゾナントと三菱総合研究所は、「gooリサーチ」モニターとNTTナビスペースの調査モニターを対象にして行なった「番号ポータビリティサービス利用意向」の調査結果を発表した。

 有効回答数は10万247人で、ネット上の非公開アンケート形式で調査された。回答者の男女比は男性が46.7%、女性が53.3%。年齢別に見ると、10代は2.4%、20代は21.8%、30代は40.8%、40代は24.9%、50代は18.7%、60代は5.2%、70代以上は1.5%となっている。

 携帯電話向けの番号ポータビリティ制度は11月までにスタートする予定だが、認知度は、「詳しい内容まで知っている」が11.5%、「大体の内容を知っている」が42.1%、「名前を聞いたことがある程度」が18.9%となっており、合わせて全体の72.5%が「知っている」と回答したことになる。逆に「知らない」と回答したのは27.5%となった。

 番号ポータビリティ制度によって、どのようなメリットがあるかという点については、「割安なキャリアに変更できる」という回答が6.7%、「魅力的なサービス・機能のキャリアに変更できる」という回答が51.4%、「魅力的な携帯電話のキャリアに変更できる」という回答が48.0%を占めた。

 デメリットとしては「乗り換えの際に手数料がかかる」との回答が64.1%、「メールアドレスが変わる」が57.0%、「長期契約割引がなくなり、基本料が高くなる」が48.9%となった。

 番号ポータビリティ制度を利用するかどうかについては、「ぜひ変更したい」が5.0%、「どちらかと言えば変更したい」が24.7%となり、3 割弱の回答者が利用意向を示した。利用意向を示した29,698人に対して、どのキャリアへ乗り換えるか尋ねたところ、58.0%が「au」と回答。 NTTドコモは22.1%、ボーダフォンが18.9%、ツーカーが1.1%となっている。回答者が現在利用しているキャリアも踏まえると、利用意向者のうちNTTドコモユーザーの7割がauへ、auユーザーの6割がNTTドコモへ移行する形になるという。

 番号ポータビリティ利用時の手数料については、45.8%が「支払いたくない」としたほか、16.0%が「1,000円〜1,499円」、15.8%が「500円〜999円」とユーザーが望む価格帯が示されている。

→ gooリサーチ、10万人に聞いた番号ポータビリティの利用意向

blog_ranking.gif
posted by Mts! at 01:55 | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ウェブ進化論
本当の大変化はこれから始まる
国家の品格 グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する
ウェブ進化論 国家の品格 グーグル―Google<br>既存のビジネスを破壊する
[価格] ¥777
[著者] 梅田 望夫
[価格] ¥714
[著者] 藤原 正彦
[価格] ¥798
[著者] 尊々木 遜尚
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。