2006年05月14日

サイバーAとドリコム、ユーザーマッチ型広告「MicroAd」を開始

2006-05-14-03.gif

書き込んだ今日のブログの内容にマッチした広告が配信される。

日々、コンテンツ連動型広告は進化し続けているなぁと感じます。
こういうユーザーの趣味・趣向を予測して最適な広告を表示するというシステムは「すごい!便利だ!!」っと感じる反面、ちょっと怖いなと個人的には感じます。

インターネット広告代理店の株式会社サイバーエージェントは2006年5月9日、株式会社ドリコムと共同で開発・運営していたブログ特化型広告配信サービス「BlogClick」を大幅にリニューアルし、ユーザーマッチ型の広告配信サービス「MicroAd」(マイクロ・アド)としてサービス開始した。

MicroAdは従来のコンテンツ連動型の配信方式を踏襲しつつ、サイトのコンテンツ内容だけではなく、サイトを見ているユーザーを重視し、そのユーザーにとって最適化された広告を選択し配信する。MicroAdの保有している広大な広告ネットワークを利用して、個別の閲覧ユーザーの属性、行動履歴、地域などの情報を推測し広告配信に利用する。

このユーザーマッチを利用することで、より細分化されたターゲティングが可能になり、また閲覧ユーザーにとっても有益な情報となるため、高い広告効果が望めるという。


→ 情報ソース:SEMリサーチ
http://www.sem-r.com/19/20060514120357.html
→ MicroAd
http://www.microad.jp/
posted by Mts! at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新日本が新ビジネスに居酒屋「猪木」

2006-05-14-02.jpg

「店内中にイノキボンバイエが響き渡るんでしょうか?」

6〜7月、沖縄・那覇市に、猪木を看板にした居酒屋「アントニオ猪木酒場(仮称)」を出店するそうです。
今後は全国に猪木酒場が出来ていくようです。

それにしても、なんで1号店が沖縄??
首都圏の方がコアなファンが多い気がするんですが?

まぁ沖縄は地元なんで、オープンしたら一度は行ってみたいですダー!!

居酒屋「猪木」が誕生する。新日本は12日、全国で学習塾や飲食店を展開するジー・コミュニケーションと、猪木の肖像権等使用許諾契約を締結した。今春から猪木の肖像権を獲得した新日本にとっては、猪木ブランドを利用した初のビジネスになる。ジー・コミュニケーションは、6〜7月、沖縄・那覇市に、猪木を看板にした居酒屋「アントニオ猪木酒場(仮称)」を出店する。沖縄では、毎年興行を行う新日本の人気は高い。猪木人気も根強いため、第1号店を出店することになった。店内には、プロレスの映像、音楽を流し、猪木の得意技「コブラツイスト」などのメニューをつくる予定。プロレス、猪木ファンが集う店作りを目指している。


→ nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20060513-31279.html
posted by Mts! at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイバーA藤田社長「さらってきても欲しい」

2006-05-14.jpg

サイバーエージェント藤田社長のブログ「渋谷で働く社長のブログ」で面白い記事がありましたのでご紹介。

サイバーエージェントの決算説明会に来ていたライブドアニュース記者から

記者:「ライブドアの技術者も採用したいですか?」

藤田社長:「是非ライブドアのサイトに載せてください」

というやりとりをしたら、ライブドアニュースに本当に下記の記事が掲載されたそうです。

「ライブドア技術者、積極採用へ」という記事。

【ライブドア・ニュース 05月10日】− サイバーエージェント<4751>の藤田晋社長は10日、東京都千代田区の丸の内トラストタワーで行ったアナリスト向けの中間期決算説明会で、技術者の採用強化にともない、転職を希望するライブドア社員を積極的に受け入れる考えを明らかにした。

 同社は、ブログを中心としたポータルサイト「アメーバ」を6月に全面改良する予定で、これまで全社員の8%程度に止まっていた技術者を充実させる方針。 20人程度の採用枠を設ける。藤田社長は、ブログ事業で競合するライブドアの技術者について「さらってきても欲しい」と述べた。

 ライブドアで広報を担当していた元社員、乙部綾子さんも4月に、同社のサービスを活用して個人ブログを開設。開設初日には59万ページビューを記録し、同社のブログサイトの訪問者増をけん引している。

 藤田社長は、前日9日に発表した2006年3月中間期の連結業績について「普通。想像以上に良いわけでもないし、悪いわけでもない」と総括。「(集中的に投資をしている)メディア事業が多角的に展開しているだけに、EC(電子商取引)事業など他が鈍化しがち」と課題を挙げた。

 中長期的には、メディア事業の拡大、広告収入増で、08年9月期までに売上高1000億円(05年は432億円)、営業利益200億円(同26億円)を目指すと強調。「買収は企業文化的に苦手」とし、電通や博報堂など他社と事業提携して進めてきた拡大戦略を継続していく考えを示した。

 参入が相次ぐネット金融事業については、「チャンスがあれば、銀行や証券への参入も考えている」と意欲を示したが、野村証券系のネット専業証券が最低水準の手数料体系を設定したことにからみ「ネット証券は競争が激しく、レベルが上がっていると感じている」とも述べた。


ライブドアの社員から、「サイバーエージェントに転職したいから、是非聞いてみてくれ!」と頼まれたんでしょうか?(笑

どちらにしても、よくこんな記事を載せますよね。
すごいです。関心します。

→ 情報ソース:ライブドア ニュース
http://z.la/fyqpm
→ 渋谷で働く社長のブログ
http://ameblo.jp/shibuya/
posted by Mts! at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ウェブ進化論
本当の大変化はこれから始まる
国家の品格 グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する
ウェブ進化論 国家の品格 グーグル―Google<br>既存のビジネスを破壊する
[価格] ¥777
[著者] 梅田 望夫
[価格] ¥714
[著者] 藤原 正彦
[価格] ¥798
[著者] 尊々木 遜尚
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。